スポンサーリンク




洋食vs和食vs中華!糖質制限食中のおすすめ外食メニューは?


こんにちは。
最近、糖質制限食ダイエットしている人たくさんいますね。
でもまだまだ、誤解も多く確かな知識がないと失敗してしまいます。
基本的な糖質制限といえば、パンやご飯などの主食を抜くということですよね。
さて、今回は外食する時1番良いメニューは何か考えてみましょう!
外食するお店って、大きく分けて和食 、洋食、中華などたくさんのレストランがありますよね。
糖質制限している場合、あなたならどこに行きますか?
今までのカロリー制限のダイエットの常識なら和食ですよね。
でも糖質制限だと洋食がいいんですよ!
その理由は?

スポンサーリンク




和食VS洋食VS中華料理

和食と糖質

一般的にダイエットといえば和食!
実は、和食は、ヘルシーですが、糖質を多く含んだ料理が多いのです。
特に寿司は、白米は炭水化物、酢飯には砂糖と糖質制限ではNG食材を使っています。
和食の定食などはヘルシーでダイエットメニューと思い込んでいる人多いのではないでしょうか?
これも糖質制限食としては、NGなのです。
なぜなら、煮物、蒸し物、酢の物、和え物などにはほとんど砂糖が使われているのです。
その中では刺身、焼き物、汁物はOKです。
あと、天ぷらは衣が小麦粉なので衣を食べ過ぎないようにしましょう。
焼き肉の肉は糖質が少ないのでおススメです。
ただし、たれの砂糖に注意が必要です。
焼き肉店によっては肉を甘だれに漬け込んでいるお店もあるのでこれも要注意です。
なるべく塩か少量のタレで食べるといいですね。
もちろんご飯抜きで。

洋食と糖質

洋食には、フランス料理、イタリア料理、地中海料理といろんな国の料理があります。
意外にもフランス料理やイタリア料理のメイン料理でなどの洋食の方が砂糖は使われていないんですよ。
といっても、残念ながらフランス料理ならパンやケーキ、イタリヤ料理ならパスタやピザは、小麦粉や砂糖が使われているので食べられません。
地中海料理は、食材も糖質が少なく、オリーブオイルたっぷりで糖質制限食には向いていますね。
洋食で注意が必要なのは、ソースです。甘みの強いソースもあるので甘いソースは控えるようにしましょう。
小麦粉が使われているパイ料理、グラタン、シチューなどは避けたいメニューのひとつです。あと、糖質の高いポテトサラダやフライドポテト、デザートもNGです。
デザートにチーズはOK食材ですので注文しましょう!

中華料理と糖質

中華料理には小麦粉や砂糖をたっぷり使っているメニューが多いので要注意です!
ラーメン、チャーハン、飲茶、春巻き、餃子、焼売など、ほとんどが小麦粉が使われており、NG料理です。
また、八宝菜や酢豚など定番メニューもとろみに片栗粉、味付けにも砂糖が多く使われていていますれこれもNGです!
以上のとおり、糖質制限には和食より洋食が良いことがお分かり頂けでしょうか?
常識を覆しちゃいましたね。目からウロコでしょ!

やっぱり和食が食べたいという人は居酒屋へ

それでもやっぱり和食が食べたいという人いますよね。
日本人だものしょうがないです。
そういう時は、居酒屋に行きましょう!
居酒屋には、刺身、焼き魚、冷奴、野菜炒め、焼き鳥など
好きなものを好きなだけ食べれます。
そうそう、地元沖縄の郷土料理ゴーヤーチャンプルーもおすすめです。
だだし、糖質の高い食べ物、糖質の少ない食べ物良く頭に入れてから出かけて下さいね。

糖質制限食のOK食品・NG食品

     穀物・芋類
     ❌ ご飯、パン、いも類、麺類
     肉類
     ⭕ 鶏肉、牛肉、豚肉

     魚介類

     ⭕ えび、いか、たこ

     ⭕ 魚、貝類

     野菜・きのこ類

    ⭕とまと、葉野菜、きのこ類

    ❌とうもろこし、かぼちゃ

    その他
    ⭕ 海藻類 、卵、豆腐・油揚げ

    お菓子
    ❌ ケーキ、スナック類

目からウロコ!渡辺信幸先生のMEC食! 
MEC食と外食!そもそも炭水化物抜きのメニューってあるの?
糖質制限の目的ってダイエットだけ?
なぜ糖は良くないの?

まとめ

糖質制限食は、ダイエット目的だけじゃなく
健康的にもとてもいいんですよ。
今では病気が改善された実例も数多く出ていています。糖質がどれだけ身体に悪いか、もっと多くの人が関心を持ってくれたら病気も少なくなるのにと思っています。
また、外食産業も糖質制限食のメニューを開発してほしいですね。

スポンサーリンク