スポンサーリンク




渡部健、豊洲市場の騒動拡大で出禁はマスコミのせい?働いたのは3日だけ?

アンジャッシュの渡部建がバイト先の豊洲市場から出禁に

なったようです。

“もう来ないで”と言われたようですが、

どう言うことなのでしょうか?

いまだにマスコミに追いかけられている渡部さんですが、

マスコミのせいだと批判も多いようです。

出禁のせいで3日間しか働けなかったと言うことですが、

本当なのでしょうか?

スポンサーリンク




豊洲市場から出禁命令?

再起をかけて無報酬で豊洲市場の仲卸業でアルバイトを

していました。

真面目に働く姿に見直したという意見もあったので、

もう来ないでとか出禁と聞くと、何かをしでかしたのかと

思ってしまいました。

しかし理由は別の所にあったようですね。

渡部建さんが、豊洲市場でアルバイトをしていると報道が

あった後多くのマスコミが取材に来るため、豊洲市場で

働いている人たちに影響が出始めたためのようです。

つまり、出禁になったのは、渡部建さん本人に原因では

なく、マスコミの現地での取材が加熱しすぎて、

豊洲市場の方達の仕事に支障が出たからということの

ようです。

どこにいても、マスコミの的になるというのも

かわいそうな気もします。

1年経ってもここまでマスコミに追いかけられるというのも

一連の事件が予想以上に国民に関心があるということですよね。

それだけ不倫事件が酷かったということだと思います。

しかし今回の出禁に関しては、渡部建さんに同情する声も

多いようです。

 

ネット上ではメディア・マスコミ批判多数

豊洲市場側からの“もう来ないで“

というメッセージは、渡部建さんに非があるように見えますが、

実際のところ、加熱する報道陣の取材が理由のようです。

その記事を書いたのもマスコミなので

その記事に対しての批判も多く見られました。

豊洲市場のアルバイト先の特定させるブログ記事も

多く出ていますね。

マスコミだけではなく、興味本位で実際に行った一般の人も

多いのではないでしょうか?

3月2日スポーツコメンテーターの為末大氏もTwitterで

「メディアが人が再起しようとして就労することを

実質的に制限をかけて人を追い込んでいるということに

なりませんか」

と疑問を投げかけました。

働いたのは3日だけ?

文春の記事によると豊洲市場の仲卸業者で

週一度で深夜○時から午前8時までの勤務で無休で

3回働いたと報じています。

しかし、豊洲市場の関係者によると勤務は午前4時からで

2月12日、19日と金曜日に二週連続で働いていたと

記憶していると詳しく話しています。

どちらが正しいか分かりませんが、

3日〜5日くらい働いていたと言うことですね。

仕事内容は仕入れたウニの整理ということです。

バイトの件は職場でも極秘扱いだったようで、

豊洲市場の関係者も最初は、不倫問題で大騒動になった

渡部さんだとは誰も気が付かなかったそうです。

渡部建さんだと知った後、関係者は、

4時からの勤務だとどうやって豊洲まで来たのかと聞いた所、

“ベンツです。700万ですけど“

と金持ちアピールしていたそうです。

金持ちアピールのことを聞くと同情できなくなりました。

まとめ

渡部建さんをそれだけマスコミが追うってことは一連の不倫事件に国民がまだ関心があると言うことでしょうね。

奥さんが佐々木希さんで離婚することもなく見舞っていると言う点も大きいと思います。

それだけに芸能界復帰することは難しいと思います。

佐々木希さんと可愛いお子さんのためにも

別の仕事で再起されることを願いたいと思います。

そのためにも、マスコミ、メディアは静かにしておいた方が

良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク




芸能人

Posted by sky-mint