スポンサーリンク




【地震前兆2021】南海トラフ・首都直下型地震が近いのでは?バヌアツの法則はデマ?

東日本大震災発生から今年で10年です。

2月からバヌアツ地方でもマグニチュード7クラスの地震が増えており、

昨日もニュージーランドでマグニチュード7 . 3 の地震が

ありました。

今年に入ってから地震の前兆ではないかと話題になっている

ニュースも多くなってきました。

東日本大震災の2ヶ月前もニュージーランドで

巨大地震がありましたよね。

日本人の被害者も出ていたので、覚えている方も多いのでは

ないでしょうか。

その後の東日本大震災と続き、日本列島が悲しみに

暮れました。

バヌアツ・ニュージーランドと巨大地震が続くと

『バヌアツの法則』ではないかと気になります。

東日本大震災の時を思い出されて怖いですよね。

最近、『バヌアツの法則』デマだという人も

多くなりましたよね。

なぜでしょうか?

地震の前兆のまとめと南海トラフ巨大地震・首都直下型地震

についても調べてみました。

 

スポンサーリンク




巨大地震の前兆?

 

イワシ大量死

伊豆半島の三宅島の海岸に600メートルに渡り、大量のイワシが打ち上げられていたみたいです。

 

砂浜にはイワシ以外の魚も打ち上げられていたようです。

 

 

深海魚リュウグウノツカイ発見

 

兵庫県と鹿児島で行きたまま見つかった『リュウグウノツカイ』リュウグウノツカイは地震の前触れと言われていますよね。

 

インドネシアでは49頭のクジラ

 

インドネシアの砂浜では49等ものクジラが打ち上げらて

いたそうです。

 

ユリカモメの大群

 

江戸川付近ではユリカモメの大群だそうです。

 

赤い月

 

赤い月も地震の前兆と言われていますよね。

赤い月初めてみました。

 

 

 

南海トラフ

 

静岡県の駿河湾から紀伊半島、四国沖、九州の南沖までの

海域を南海トラフと言います。

日本列島では、東海地方から九州までは

ユーラシアプレート上にあります。

東海地方駿河湾、遠州灘、紀伊半島熊野灘、高知県土佐湾、

宮崎県日向灘沖までの海側のフィリピンプレートが陸側の

ユーラシアプレートに沈み込み、その蓄積された歪みが、

陸側のプレートの引きずり込まれ、限界に達して跳ね上がる

時にマグニチュード9クラスの南海トラフ巨大地震が起きる

と言われいます。

海溝内で起こる地震なので大津波が来ると予想されて

います。

また南海トラフ巨大地震は、発生すれば、一度だけではなく

何度も繰り返すようです。

日本列島を縦断する南海トラフ、発生すれば壊滅的な

被害が出るのではないでしょうか?

 

 

首都直下型地震

 

首都直下型地震とは、関東南部の神奈川県、東京都、

千葉県、埼玉県、茨城県南部で繰り返して発生する

マグニチュード7以上の巨大地震を言います。

都心の直下で起きることから首都直下型地震と

言われています。

マグニチュード7以上の巨大地震が起きる確率は、

今後30年以内で78%と言われていていつ起こっても

おかしくない状況です。

ちなみに首都直下型地震が怖いのは、首都機能が

崩壊するのと下町に多い地番が弱く建物の崩壊の恐れのある

地域や木造密集地の火災が地震以上の被害が

予想されるそうです。

東日本大震災の時は帰宅困難者もたくさん出ていました。

首都直下型地震が発生すると首都圏ではその何倍もの被害が

想定されると思います。

さらに津波が発生すると壊滅的な被害になると言われて

います。

 

 

 

バヌアツの法則はデマ?

 

地球は10数枚のプレートでできています。

日本列島は、

北米プレート

ユーラシアプレート

太平洋プレート

フィリピンプレート

の4つのプレート上に載っています。

世界で覆っているプレートが10数枚しかない中、

日本列島は4枚ものプレートが集まっているんですね。

プレートとプレートの境目で溜まった歪みが跳ね上がること

で起こる地震、日本が地震が多い理由が分かりますよね。

さて、その中でもバヌアツの法則と関係がある太平洋プレー

トですが、バヌアツ地方など南の島々で巨大な地震が起きる

と太平洋プレートを時計回りに連動して地震が発生する傾向

にあると言われています。

バヌアツは、ニュージーランドの北側にある島々です。

2011年の東日本大震災の2ヶ月前の2月22日に発生した

ニュージーランドのクライストチャーチの地震も太平洋プレ

ートと連動したものとの報告もあります。

 

東日本大震災から10年、海外で地震があるとバヌアツの法則

の言葉を思い起こしたりと気にしていたと思います。

バヌアツ、ニュージーランドの地震と日本の地震との関連性

を『バヌアツの法則』と言われるようになりました。

しかし、最近では、バヌアツの法則はデマだとの意見を

見ますね。

なぜでしょうか?

10年もの間、バヌアツ・ニュージーランドの地震があるたび

に南海トラフ地震が来るのでは?と話題になりますが、

小さかったりと巨大地震ではなっかったり。

結局来なかったとなるんですよね。

でもいつ来るか分からない巨大地震、予想することが

できない以上、バヌアツの法則も信じて、警戒するのも良い

のではないでしょうか?

 

まとめ

最近、日本でも地震が多くなり、南海トラフ地震、

首都直下型地震などの巨大地震を意識している人も多い

のではないでしょうか?

地震が起こるたびに、『バヌアツの法則』が話題になり、

最近ではデマだという人も多くなりましたね。

必ず来る巨大地震、防災意識が高くなることは、

良いことだと思います!

いつきても良いように大災害に備え、防災対策をして

おきましょう!

スポンサーリンク




地震

Posted by sky-mint