スポンサーリンク




陸上自衛隊八尾駐屯地所属の飛行中のヘリコプターから部品落下か?

2018年2月24日

墜落したばかりの陸上自衛隊ヘリコプター、今度は部品落下か?

陸上自衛隊八尾駐屯地所属の多用途ヘリコプターUH1Jから金属製の部品2個が飛行中に落下した可能性があるとしています。

リペットと呼ばれる部品で直径8ミリ、厚さ1.5ミリ、重さ約0.4グラムで飛行前の点検では異常は確認されなかったようです。

スポンサーリンク




沖縄では、米軍ヘリの部品が次々と保育園、小学校に落下事故があいついでいる。陸自までも…。

つい最近、沖縄の保育園の屋根に米軍ヘリの部品が、小学校のグラウンドに、米軍ヘリの窓枠が落下しました。

あってはならないことですが、沖縄ではオスプレイや米軍ヘリが頻繁に墜落し、住宅地への部品の落下までも続いています。

東村高江にまた米軍ヘリ墜落!

米軍ヘリの部品が保育園の屋根に落下!

今度は小学校のグランドに米軍ヘリの窓枠が落下!

この間も陸上自衛隊ヘリの墜落があったばかりで、またも部品落下とは、沖縄の米軍ヘリと全く一緒で、危険としか言えないです。

陸上自衛隊ヘリコプター「アパッチ」民家に墜落!

ツイッター情報

 

伊計島に落下した米軍ヘリの部品と一緒?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク