スポンサーリンク




台風発生!変更不可の航空券、欠航前に変更できる?

こんにちは。
一泊二日の東京、久しぶりで楽しかったです!
来る前は、台風13号が沖縄地方に向かっていて、ヒヤヒヤしましたが、本島には影響はなく、離島を直撃して多大な被害を残して去っていきました。

飛行機が欠航にならず、予定通りの日程でと喜だのもつかの間、台風15号が発生!
しかも、短時間で発達しながら東京付近に向かってくるではありませんか。

私の記憶だと、だいたい、1週間で発達して上陸というパターンなので、本州に上陸するときは、小さくなるのではないかと思っていましたが、3〜4日でここまで成長するとは、びっくりです!

行きは、台風の影響もなく、無事着きました。

しかも今、帰るため羽田空港にいますが、本当に台風接近中?と疑いたくなるほどの晴天!

今回の台風は、コンパクトで近づくといきなり強風になるらしいので、気になって早めに空港に来て待機中です!

沖縄は、県外に行くには、飛行機を利用するしかないので、これまで、何十回と飛行機を利用していますが、
欠航を経験した事は一度もありません。

しかも台風銀座の沖縄で台風は、毎年、必ず来ますからね〜。台風シーズンの8月〜9月の旅行は、天気図とにらめっこです!
おかげで、熱帯低気圧、いわゆる台風の卵から何日くらいで影響があるかが、少しだけわかるようになりました。

そう言えば、一度だけ欠航になるかも知れないという状況になったことはあります。
3歳の娘とそのお友達親子でディズニーリゾートに行った帰りの飛行機でした。

最終便だったので、欠航になるとホテルを探さないといけないですよね〜。

子供連れの欠航は厳しいですね〜。

その時は、なんとか飛んでくれて喜んだ記憶があります。

欠航するかどうかいつ決まるのか?いつから予約変更できるのか?

私が今回気になった点を調べてみました!

スポンサーリンク




欠航する条件は、台風の風速だけじゃないって知っていた?

天気予報の強風域、暴風域は、空港の実際の位置と必ずしも一致するわけではないので、空港でと風の強さが、欠航の判断基準になるようです。

それに加えて、台風の進路、滑走路の位置、機体の機種、機長のクラスなど様々な状況を判断した上で欠航か運航か決まるみたいです。

ほんとに台風の向きや速度、強さは、数分毎に違いますからね〜!

判断は難しいと思います。

変更不可の航空券は、欠航が決まる前に変更できるって知っていた?

格安航空券だと変更ができないので、台風接近だと飛ぶか気になりますよね〜。

でも悪天候によって遅延、欠航が見込まれる場合、すべての航空券で手数料無料で、キャンセル、変更が可能のようです。

便名の横に「❗️」のマークが出ている便だけのようですので注意して下さい!

 

飛行機って台風の上を飛行する事もあるって知っていた?

飛行機の離着陸は、向かい風が一定の強さで吹けば、かなり風が強くても問題ないのですが、台風時は、すぐに風向きが変わったり、突風が吹いたり、横風が吹いたりと簡単に離着陸が不可能になるということです。

しかし、飛び上がってしまえば、台風の頭上を飛ぶなんてことも、問題なくできるようです。

つまり、運航か欠航かの判断は、離着陸の空港の状況次第ということですね!

まとめ

現在、運航予定時間の一時間前です。

外を見ても、風も全然なく、良い天気です!

ほんとに台風接近中とは思えないほどの天気です。

嵐の前の静けさでしょうか?

どちらにしても、私の乗る便は、飛びそうでホッとしました!

沖縄に着いた頃に風が強くなるのかも知れないですね〜。

 

スポンサーリンク




台風

Posted by sky-mint