スポンサーリンク




オーストラリア メルボルンへ「JALプレミアムエコノミーツアー」で行ってきた!1日目!

2018年3月22日


こんにちは。
急に決まったオーストラリアメルボルンの旅、「売り尽くし」のJALパック格安ツアーだったので
ちょっとだけ贅沢な「JALプレミアムエコノミーツアー」で行ってきた。

初めてのオーストラリア旅行!

急に決まった海外旅行。
学校がつまらないと言い出して、休みがちな高校一年生の息子、
中高一貫校で、受験はなかったものの、高校に進級し中学生の時続けていた部活も終わり、
勉強しても難しくなったりで、不安があったのかも知れない。

高校生にもなると、詳しく話したがらないので、これはただ休んでダラダラするより
どこか旅に出ようと思いつきで決まったオーストラリア旅行!

オーストラリアといえばシドニーが有名ですよね。というよりも、
シドニーしか知らなかった(笑)

旅行社の人も「初めてならシドニーがオススメですよ。」
と言うことでシドニーでお願いしたが、
3週間を切っていたのと、シドニーは人気があると言うことで飛行機が満席、

キャンセル待ちもできない状態。
メルボルンでもキャンセル待ちで確約はできないとのこと。
取れなければいいやくらいの気持ちで待ってたら、
翌日にOKの返事!

今回は、贅沢プランでゆっくり癒し旅で行こう!と。
このツアーは、フリーの個人旅行なので到着時にのみ現地添乗員が迎えてくれるプラン。
私は添乗員付きが何かあった時にいいと思っているけど、
一緒に行く旅行好き大学生の娘は、自由に動ける個人旅行がいいと言うことで
通訳は英米言語学科の娘に任せることに。

スポンサーリンク




成田ホテルで前泊

沖縄から成田へも結構時間かかる。
朝の便だったので、空港近くのホテルで前泊した。
東京にお友達がたくさんいる娘は、東京に着いたと同時に別行動。
ホテルまでこれるか心配したが、
なんとか、夕方までには戻って来ていた。

私なら、前日はそわそわしてどこにも行けないだろうなと思いながら、
ひと安心して、休んだ。

プレミアムエコノミーで快適な空の旅❣

エコノミーとビジネスクラスの間の「JALプレミアムエコノミー」は最高だった❣
しかもラウンジが利用できるので待ち時間もゆったり過ごせるので夜の便も疲れない!
ラウンジの使えるプレミアムエコノミーにしてみた。

追加料金での座席お隣、お近く手配プランか

プレミアムエコノミーか、どちらにするか迷ったけど、

ラウンジを利用できるプレミアムエコノミーにした。
エコノミーとビジネスクラスの間の「JALプレミアムエコノミー」
海外は、何度か行ったことがあるが、もちろんエコノミーしか乗ったことがない。

今回、初めのアップグレード!

まずは、初めて入るサクララウンジ!

成田には二つのラウンジがあるんですね。
最初に入った小さなラウンジは人も少なくゆっくり食事ができた。
少し時間があったのでもう一つも行ってみる事にした。

ここは、すごく広くてすごい人。
食事は前のラウンジで済ませて来たので
ここでは時間までゆっくりした。

いよいよ、搭乗!
初めてのプレミアムエコノミー。
広いし、明るい!
やっぱり違う。

座席の広さ、モニターの大きさ、ヘッドホンなど、

ひとつひとつに感動した。

子供たちをみていると学校休ませて連れて来てよかった。

待ち時間の長い海外旅行、

やっぱりラウンジが利用できるのは大きい。

プレミアムエコノミーの追加料金、

庶民からすると追加料金は高いけど、

金額に見合うだけのサービスがあるのでは?

そうそう、もうひとつエコノミーとの違いをあげるとすれば、

客室乗務員の人が名前を覚えてくれていて、

名前を呼んで対応してくれた事!

でも今回のツアーは、「JALパック売りつくしオーストラリア」だったのでかなり格安でした。

たぶん、プレミアムエコノミーも正規料金よりもお得になっていたと思うから、次回はないかもね💦

シート幅→約49㎝ 前後間隔→約107㎝
個人モニター→12.1インチ

快適なシートで足元に大きなバックを置いても余裕でう

足を伸ばせる。

シートも椅子から独立しているので、

後ろの席に気にすることなく動かせる。

レッグレストとフットレストも付いていてかなり

楽に過ごせた。

ヘッドフォンもたぶん、グレードが高いものだと思う。

驚いたのは、モニターがのぞき見防止になっていること。

自分のモニターだけ、付いてるのかと思った(笑)

 

JALプレミアムエコノミー

機内食


ハンバーグ
パプリカのケチャップ風ソース
フェットチーネクリームソース


マイルドエビチリ 翡翠ライス添え

間食

AIR 吉野家

ハーゲンダッツのアイスクリームあったけど、写真撮るの忘れた🍨

 

アメニティー


スリッパ、アイマスク、マスク、歯ブラシ、耳栓

JALサクララウンジ

出発前に🌸サクララウンジ🌸でゆっくり過ごせるのもポイント高い。
飲み物(お酒も含む)軽食が食べ放題で、搭乗前の食事が浮いた(笑)


搭乗前の食事は、重いものは食べれないので軽食はありがたい。

搭乗手続きが専用チェックインカウンターがあるので、スムーズ。
メルボルン空港でも優先手荷物受け取りで、いち早く入国できた。
(到着してすぐ、トイレ行ったり、wifi繋いだりとモソモソしていた私たち、最後だと思って出たけど、一番だったようで、そのくらい差がある)

という事で娘も息子も大満足の空の旅でメルボルンへ✈

オーストラリア観光ビザ ETAS

スポンサーリンク