スポンサーリンク




観光ビザ(ETAS)1人972円で申請できた!お得かも?JALプレミアムエコノミーも初体験!

2018年6月3日

12019 / Pixabay

こんにちは。
海外旅行に必要なものといえば…。

パスポートですよね。

これは誰でも知っていて、取得の仕方も分かると思います。

次に必要なものが、観光ビザ。

必要じゃない国もありますが、

必要となれば、自分で取得できますか?

独身時代からいろんな国に旅行に行きましたが、だいたい観光ビザは、旅行会社まかせで、自分で取った記憶がありません💦

今回、初めて個人でのオーストリア旅行!

初めて観光ビザ(ETAS)を取りました。

代行業者に頼んだら1人972円で
申請できました。

初めての人はおススメです!

JALプレミアムエコノミーも初体験しましたが、

長距離便だとすご〜く楽です!

なんといっても、 ラウンジが利用できるのが大きいですね。

ビジネスクラスは無理でも、プレミアムエコノミーならなんとかなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク




初めての添乗員なしの個人旅行!

今月、急にオーストラリア旅行に行くことになった!

というのも冬休み、春休みにむけて、

子供達をどこかに連れて行きたいなと思ってたので、ふらっと寄った旅行社!

何枚かパンフレットをもらってきて、みていると、

やっぱり、添乗員付きと冬休みは、高い。

その中に格安のパンフレットが2枚、オーストラリアとハワイ!

どちらも、添乗員付きツアーだと結構な金額になる。

また、冬休みともなると跳ね上がるんだよね〜。

私としては、海外は、添乗員付きがいいと思っているんだけど、

大学生になってお友達とあっちこっち行き慣れている娘は、

添乗員はつかない方がいいとのことだったので、

今回は、娘に頼ることにしよう!

ちょっと心配だけど(笑)

個人旅行は日にちが

自分たちのスケジュールにあわすことができるのがいい❣

よし!決まり!

数日、学校休ませることにして連れて行こう!

そこからは、早かった。

まずは、娘のスケジュール、12月は難しいけど11月ならと。

娘は大学生だから授業はなんとかなるらしい。

問題は、高校生の息子だ。

一応、前に先生に確認とったら、

試験、行事などを避けてくれればいいので、連れて行って下さい。

とのことだったので、大丈夫でしょう。

ということで、何もない11月後半で決まり!

 

3週間切ってのキャンセル待ち!

 

さあ、オーストラリアとハワイどちらにしよう!

出発日によって、価格が違うので、安い日を選ぶと

オーストラリアは11月がA、ハワイは12月がAランク、

娘は、12月は行けないのでオーストラリアに決定!

後日、旅行社に行くと

もう1ヶ月切っていて、戻しているので、

すぐには確約できないとのこと。

それでもいいと言うことで調べてもらったところ、

シドニーは、キャンセル待ちも無理で、メルボルンは、

リクエスト可能!

ということで、メルボルンでキャンセル待ちすることに。

JALパックなので、往復ともJAL!

思ったより安くで済みそうなので、

エコノミーからプレミアムエコノミーを選択、

贅沢な旅ができそうだ!

この時点で、まだ確定ではない😅

何より、空港ラウンジが使えるので楽しみ〜❣

海外旅行での移動手段である飛行機は、座りっぱなしで疲れるし、

搭乗までの待ち時間が長い。

ラウンジでゆったりと休めるのがいい。

食事代も浮くし(笑)

座席はもちろんエコノミーより広いし、

搭乗も優先で荷物も早く出てくるらしい。

個人旅行だからできる裏ワザだと思う

さらにこの旅行パック、各地からの移動の航空運賃も含まれてるみたいで、

沖縄からだと得した気分❣

でも、まだ確定じゃない…けどね。

ただ、朝の便なので、無理をしないように、

前泊をすることになった。

宿泊費が少しプラスに💦

まだ確定ではないので、予約は決まってからにしよう。

あとは、確約がでるのを待つだけ!

するとその日のうちに、

旅行社の方から連絡があり、

その日の出発は、混んでいて、かなり厳しいので、

日にちをずらせないかと。

無理?

なるべく、学校をやすまないようにとスケジュールを

組んでいるので、こちらも難しい。

しかし、1ヶ月を切ってのお願いなので、しょうがないと思い、

子供たちと調整して、JAL側が出してくれた日にちに変更。

それでも、取りやすいというだけで、まだ、確定ではない。

旅行社の方がいうには「JAL側からのリクエストなので

取れませんでしたとかは、ひどいですよね。

たぶん、大丈夫かと思いますよ」と。

私は、期待しながらも、

子どもたちには、まだ確定じゃないからと期待しないで待っておこうね〜と(笑)

 

オーストラリア メルボルン行き決定✈

個人旅行の観光ビザETASは個人で申請!

週明けに、さっそく、確定の連絡が。

やったー❣

確定となると、またやることがたくさんある。

まずは、観光ビザETASの申請、

個人旅行の場合は、自分でしなければいけないらしい。

たぶん、ツアーの場合は、旅行会社がやってくれるのでしょう。

旅行社の代行は、高すぎない?

旅行社の方がいうには、

「こちらでも代行できますけど、4,000円と高いので、

自分でサイトから申請した方がいいですよ」とのこと。

ん〜。1人4,000円は高い。

「自分で申請します。」

とはいったものの、ちゃんとできるか不安だ。

とりあえず、

調べてみた。

 

なぜ、ETASは、無料なのに申請料がかかるの?

 

オーストラリア政府の申請は、無料ですが、ETASの取得には20ドル必要です。としている。

申請用ETASのシステム開発・運営会社にシステム利用料金うとして、

20ドルを支払わないといけないようだ。

しかし、申請を安価で代行している業者もたくさんあり、

半額以下で申請できる。

自分で申請すると約2,000円取られて、

代行業者にお願いすると半額以下とは、知らないと、

難儀した上に損するとは。

これって誰からも苦情ないのだろうか?

しかも直接の申請だと申請証明書もなく、

代行業者だと証明書がもらえる。

旅行社も知ってて教えないのだろうか?

まっ、今回は、確定まで時間があり、

調べられたのでよかった。

今では、代行業者もたくさんあって、500円とかも見かけた。

でもパスポートの個人情報を書き込むので、

慎重に選ばないといけない。

 

ETAS申請代行会社 「JALabc」

ということで、JAL系列会社のJALabcという会社に

お願いしてみることにした。

申請代行だけでなく、宅配サービス、Wi-Fiレンタルサービス

などもあり、安心してお願いできる。

1人、972円!

それ以上はかからない。

サイトより、パスポート情報を間違わないように入力して、証明書の受け取り方、
メールか郵送かを選び、クレジットで支払い、完了!

後日、証明書が届き、ひと安心!

JALabc

最後に!

さぁ!あとこれから、準備していかないと、

ね!

スポンサーリンク




ETASビザ

Posted by sky-mint