スポンサーリンク




ウーマンラッシュアワー村本さんも参加8.11県民大会に7万人!翁長沖縄県知事の音声も。

2019年3月30日

こんばんは。

昨日「土砂投入をゆるさない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設を許さない!8.11県民大会」に行ってきました。

台風14号の影響で雨も降る中での参加者7万人はすごいですよね!

ウーマンラッシュアワーの村本さんも参加されていたようで、うれしいですね。

ウーマンラッシュアワーの村本さんも故翁長知事のことは知らないのに悲しくなるのは何故だろう?とツイートしています。

故翁長雄志沖縄県知事の今年の慰霊の日での宣言の音声、翁長知事の出棺前で忙しい中、駆けつけて登壇してくれた次男の翁長雄治氏の言葉に詰まる場面など涙を誘う大会となりました。

しかし、県民は辺野古基地建設撤回も、道半ばで亡くなった翁長知事の思いを引き継ぎ、辺野古基地建設阻止したい気持ちは、これまで以上に強くなったのではないかと思います。

ツイッター上では、主催者による参加人数7万人が、「盛っているのでは?」とか「ほんとは1万人くらいでしょ」とか全然関係のない画像を載せてデマを流している人がいますので、参加してきた私が、確かな情報を書いていきます!

また、NHKも安室奈美恵さんのコメント「翁長知事が沖縄のために尽くしてこられたご遺志が、これからも受け継がれ、この先も多くの人に愛される沖縄であることを願っています。」

のところが削除されていたようです。

影響力のある安室奈美恵さんのコメント、都合が悪いようですね。

でもNHKは、公共放送ですよね。

問題です!

故翁長雄志沖縄県知事の名誉のためにも悪質なデマを拡散するのはやめましょう!

当日は、台風の影響もあり、天気も悪く故翁長雄志沖縄県知事が亡くなったあとだったので心配したのですが、すごい人が集まりました。

また登壇者一人一人が辺野古新基地建設断念させるという故翁長雄志沖縄県知事の遺志を引き継ぐ事を確かめる大会だったと思います!

 

スポンサーリンク




8.11沖縄県県民大会

今年の慰霊の日の翁長雄志知事の音声から始まりました。

翁長知事の言葉一つ一つにみんなうなづき、改めて聞いても沖縄県民の思いを代弁してくれている素晴らしい県知事だった事が分かる音声でした。

翁長知事最後の言葉です。

涙無くしては聞けなかった。ほんとに沖縄県にとって、惜しい人を亡くしたと思います!

8.11 沖縄県県民大会前編

8.11沖縄県県民大会 後編

次男翁長雄治氏のスピーチ全文

はいさい、ぐすーよーちゅうがなびら。

8.11県民大会にご参集の県民のみなさま、こんにちは。ただいまご紹介いただきました故翁長雄志の次男、翁長雄治と申します。

県民のみなさま、多くの全国のみなさまに父の体のことでご心配をおかけしました。みなさまのご期待に添えるように最後まで頑張りましたが、残念な結果となりました。申し訳ございませんでした。

最後の最後までどうやったら辺野古新基地建設を止められるのか、一生懸命病室のベッドの上でも資料を読みあさり頑張っておりました。

今日は登壇をさせていただくのか、お願いをしていいのか、寸前まで迷いましたが、おそらくこれが最後の機会になるのではないかと思い、上がらせていただきました。今日は父が生前よく話していたこと、私に話していたこと、みなさまの前で話していたことを改めてお話しさせていただきたいと思います。

沖縄に辺野古に新基地をつくる。どれほどの大義名分があるのでしょうか。そういう説明がしっかりとなされてきたのでしょうか。全国が受け入れないから沖縄に置いておけばいい。今われわれが納得できない、そういうものを将来の子どもたちに残してしまうんでしょうか。県民のみなさま、今一度しっかりわれわれの思いを形にしましょう。

父は生前、「沖縄は試練の連続だ。しかし、一度もウチナーンチュとしての誇りを捨てることなく闘い続けてきた。ウチナーンチュが心を一つにして闘うときにはおまえが想像するよりもはるかに大きな力になる」と何度も何度も言っていました。現に今回の県民投票の署名も必要署名数の4倍以上になる10万票を集めることができたのは県民の大きな決意だと思います。

日本全国のみなさま、多くの国民が必要であるというその日米安保、米軍基地。この国土の0・6%にすぎない沖縄に70%以上もあるのはいくらなんでも過重すぎはしませんか。全国的な議論のテーマに挙げていただいて、この問題は沖縄の問題ではなく日本国の問題、課題だと認識して議論してもらいたい。

「国の専権事項だから」と言って今責任を持っているわれわれが何もせずに指をくわえているわけにはいきません。

オール沖縄の大きな潮流は政治家のためにあるのではなく政争の具にするものでもございません。オール沖縄はわれわれウチナーンチュの強い決意です。覚悟です。その民意にわれわれ政治家が突き動かされているのです。

最後までみなさま諦めずに。頑張って見届けることはできませんでしたが、父に翁長雄志に辺野古新基地建設が止められたと報告できるように皆様頑張りましょう。ありがとうございました。次男翁長雄治那覇市義 8.11県民大会よ


翁長知事次男翁長雄治氏県民大会あいさつ

土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める8.11県民大会決議

国は、8月17日からの辺野古地先への埋め立て土砂投入を沖縄県に通知した。

現在行われている環境アセスを無視した数々の違法工事は、仲井真前知事が退任の4日前に承認した追加申請によるものである。沖縄県は、沖縄防衛局はこれを無視し十分な説明を行うことなく、沖縄県民の民意を踏みにじり、環境破壊に繋がる違法工事を強行し続けている。

7月27日、翁長沖縄知事は、「埋め立て承認撤回」を表明し、8月9日に聴聞を開始した、直ちに国は埋め立て工事を中止し、新基地建設計画を断念すべきである。

私達は、安倍政権と沖縄防衛局に対し強い怒りを持って抗議する。

私達は、豊かな生物多様性を誇る辺野古・大浦湾の美ら海に新たな基地を造らせない。

沖縄県民の命とくらし、沖縄の地方自治と日本の民主主義と平和を守るためこの不条理に対し全力で抗い(あらがい)続ける。今、県民大会において、以下、日米両政府に対し、強く抗議し要求する。 *抗う(あらがう)とは、逆らう。抵抗すること。

1、ジュゴンやウミガメなどいきていくための豊かな海草藻場や希少なサンゴ類の生息環境を破壊する土砂投入計画を直ちに撤回すること。 *海草藻場(かいそうもば)とは、海中で海藻や海藻類が繁茂していること。

2、大浦湾側には活断層の疑いがあり、その付近の海岸には、超軟弱が地盤存在する。

辺野古新基地の立地条件は、成り立っていない。建設計画をただちに白紙撤回すること。

3、沖縄高専、久辺小・中学校、集落は、米国の安全基準である高さ制限に抵触している。

4、欠陥機オスプレイ配備を撤回し、米軍普天間基地を即時閉鎖・撤去すること。

5、欠陥機オスプレイの国内における飛行は直ちに全面禁止すること。

送り先は。内閣総理大臣、外務大臣、防衛大臣、沖縄及び北方対策

宛先は、内閣総理大臣、外務大臣、沖縄及び北方対策担当大臣、米国大統領、駐日米国大使

 

参加者人数7万人はほんとだよ!

 

会場には、始まっても続々と集まり、傘に2人ずつ入り、詰めて下さいと協力願いのアナウンスが何度もありました。

私は、会場の前方にいたので分かりませんでしたが、会場から溢れた人がたくさんいたんですね。このツイッターの画像でよく分かります。

ツイッターでは、全く関係のない写真を載せて、「参加者人数を盛っている」とか「ほんとは1万人くらいだろう」とかデマも拡散されているようですが、とにかくすごい人でした。

7万人は確実にいます!

参加した私が言うだから間違いないです!

デマに騙されないようにしましょう!

帰り道、ゆいレール壺川駅から会場の奥武山公園を見下ろして写した一枚です。川の向こうが会場です。向こうまで人がいるのが分かると思います!

これでも最後の方なので、最初はもっと詰まっていたと思われます。

安室奈美恵さんのコメントがNHKに削除された!

安室奈美恵はさんは、県民栄誉賞の受賞時に故翁長知事より記念品等を直接受け取ったことで、翁長知事にメッセージを送っています。

NHKは、この部分だけ削除したようです。

NHKは国民放送ですよね!

視聴料取ってますよね!

安室奈美恵さんは影響力あるので、政府側に不利だということなんですよね。

確かな情報をも削除してしまうNHK、これではNHK料金は払いたくないですね。

沖縄県県民大会にウーマンラッシュアワー村本さんも参加

11日の県民大会会場には、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんの姿があった。
登壇者のあいさつを聞く一方で、参加者から声を掛けられると「あなたはなぜここに来たんですか」と、逆に質問し話を聞き取ることを繰り返していた。那覇市内で開催された独演会を前に、「リアルな声を自分で拾いたかった」という。20代の学生2人から「相手が友だちでも、基地の話をすると変な空気になるから話題に出さない」という話を聞いた。は

それに対し村本さんは「それでもあの2人はここ(県民大会)へ来た。僕は賛成でも反対でもないが、こんなにさまざまな感情がうずめいているところに無理やり(基地を)造ることが許せない」と語気を強めた。

引用元 : 琉球新報

08.12 05:00琉球新報

翁長さん、ありがとう。僕は翁長さんの話を一面しか知らないけど、おれだったら死ぬとわかってたら国より、沖縄より、自分のためだけに生きてバカンス楽しむ。でも翁長さんは沖縄のために生きて死んだ。それがなぜか、知りたいし考えたい。異論あるやつ、ファック。沖縄の知事になってくれてありがとう

尾道に行った時、地元の人が以前この町に囚人が逃げてきた時に毎日、警察のヘリが飛んでて騒音がすごかった、その時沖縄の人って毎日こんな気持ちなのかぁ」って急に胸が痛くなったって話をしてくれた。沖縄の自然もそこに住む人の想いも誇りも知らずに他人から恵んでもらった情報だけで語るのは無責任。

翁長さんのことは知らないのに翁長さんのことを思うと悲しくなるのはなぜだろう

ウーマンラッシュアワー村本さんのツイートから引用

この空と海は誰のものですか?

オール沖縄共同代表の玉城愛さんは、こう訴えた!

「沖縄島を囲んでいる海は誰のものですか?この空と海は誰のものですか?そうウチナーンチュのものです!」

学生だったころから辺野古新基地建設反対に関わってきた愛さん、翁長知事の訃報に悲しんだことでしょう!

それでもこの素晴らしいスピーチは、参加者特に若い人の心に突き刺さったのではないでしょうか?


 

いったいどこに民主主義があるんですか?故翁長知事夫人

今年1月の名護市長選で稲嶺進前名護市長のオール沖縄市民大会での故翁長知事夫人翁長樹子さんのスピーチも是非聞いてもらいたいですね!

「必ずおじいおばあがやってきたように、こらえて全部押し返す!」
力強い言葉が、夫婦で戦う覚悟でいたというのが分かります。

「夫翁長雄志知事のいつも苦しい顔見るのは辛い」と語っています。

ほんとに大変だったというのが分かります。
こういうストレスから病気が悪くなったのでは?と思うとつらいですね。

故翁長知事夫人のスピーチ(やんばる日記)

故翁長雄志知事がピエロになってでも伝えようとしたものはなにか?

2017年末、BuzzFeed Newsの単独取材に故翁長知事が語っています!→翁長知事生前語っていた沖縄への思い!

ゴルバチョフから追悼のメッセージ

ゴルバチョフ氏からの追悼文翻訳

尊敬する翁長樹子

翁長雄志知事の突然の訃報に深い哀悼の意を表します。再会を楽しみにしていた私にとって悲しみが大きく言葉が見つかりません。

翁長雄志さんは優秀な政治家であり、立派な人間でありました。私は翁長さんと何度も会いました。

彼はいつも不変で堅固な意志を持ちながら、将来への明確なビジョンを持っていました。彼の活動の基本方針は、平和のための戦いであり、軍事基地拡大への反対と生活環境向上が両輪でした。

私、そしてゴルバチョフ財団の全職員から心からのお悔やみを表明し、この悲しみを沖縄県民の皆さまと分かち合いたいと思います。

翁長雄志さんは私たちの中で永久に生き続けます。

2018年8月9日
モスクワにて
ミハイル・ゴルバチョフ

 

翁長雄志知事と虹🌈

県民大会当日の朝、虹が出たようです!

翁長知事と虹は良く似合うと思います!

アジアと平和の架け橋になろうとしていた翁長知事、虹のような心のきれいな人でした!

新しく知事になる方も翁長知事の遺志を引き継いで虹の架け橋になってくれる人がいいですね。

 

まとめ

沖縄は、大きな人を亡くしました。しかし、沖縄県民はあきらめないと思います!

今、翁長雄志知事が亡くなったことで、翁長雄志知事のぶれない政治姿勢、沖縄に尽くしてこられた人生がやっと全国に知られることとなり、大きなうねりになることを期待したいと思います!

沖縄県民もやっと目を覚ましてくれたのではないのでしょうか?

これが、県民大会これまで最高の参加者人数7万人になったと思います!

台風の影響で雨がちらつく中、電車のない交通の便が悪い沖縄では考えられない事です。

故翁長雄志知事の遺志を引き継ぎ、県民一つになれば必ず、勝てると思います!

スポンサーリンク