スポンサーリンク




台風7号プラピルーンの進路はノロノロと沖縄を暴風域に巻き込んで九州へ?観光客は災害時対策マニュアルを!

こんにちは。

台風7号がこちら沖縄へ接近中です!

嵐の、前の静けさか今は、いつもと変わらず、静か〜な朝を迎えています!

昨日、台風前の買い出しに行ってきました!

台風前は、スーパーとレンタルビデオ屋さんが儲かるという沖縄、やっぱりすごかったです!

レジに行列ができていました(笑)

今日、映画を観に行く予定の息子は、私の勧めでレンタルビデオをかり、台風前の準備OKの状態です!

昨日の時点では、今日のお昼頃と言っていましたが、まだその気配はありません。

さて台風7号どうなっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク




台風7号の進路

台風7号プラピルーンは、 7月1日(日) 9時には、
那覇市の南 290キロメートルにあって、 1時間20kmの速さで北北西に進んでいます。

中心の気圧は 990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで中心の南東側430キロメートル以内と北西側260キロメートル以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
これから 1時間に 20キロメートルの速さで北北西へす進んでいき、今日、7月1日(日)夜からあす2日(月)未明にかけて、暴風域を伴って沖縄に最接近する見込みです。

大雨や暴風、高波に警戒してください。

これから沖縄地方は最大風速30メートル、最大瞬間風速40メートル、奄美、九州北部地方は最大風速22メートル瞬間最大風速35メートル、九州南部は最大風速20メートル、最大瞬間風速30メートルが予想されています。
これから波も高くなるようです。海岸には近づかない方がいいですね。

また沖縄地方では、台風周辺の発達した雨雲がかかり、1日夕方から2日朝にかけて雷を伴った1時間に70ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。
また西日本では2日に局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り大雨となるところがあるようなので気をつけてましょう!

24時間に降る雨量は、2日午前6時までには、沖縄四国地方200ミリ、九州南部120ミリ、奄美・九州地方80ミリが予想されています。

その後、3日午前6時24時間に予想される雨量も、多い所では、四国地方が200から300ミリ、沖縄・奄美・九州南部・九州北部地方が100から200ミリの見込みです。九州地方も土砂災害警戒情報にも警戒が必要ですね。

また、沖縄地方では、台風が接近する今日は、潮位が高くなる所があるので、海岸や河口付近の低地では高潮による浸水や冠水に注意しましょう!

夕方から嵐に?

沖縄のお天気お姉さん気泡予報士の仲宗根朋美さんは、
ノロノロ台風なので、夕方からお天気も急変して嵐になるでしょうとのことなので、今から外出しようと思っている方、気をつけましょう!

沖縄県全域暴風域にはいるみたいですね😱

旅行中の災害対策マニュアル

先週、旅行に行ってきたのですが、今週だったらアウトでした。

逆にこちらに観光にいらしている方にとっては、台風という最悪の旅行になってしまいましたね💦

沖縄の台風は、初めて体験されると驚くと思います!

私たちは毎年のことで慣れていますが、たぶん、すごい体験するのではないかと。

今回のは小さいのでそれほどではないかも知れませんが、ノロノロだとまた大変ですよね。

沖縄県では、観光客のための災害時の対策マニュアルもあります!

まとめてありますのでどうぞ!↓

旅行中台風等災害にあった場合の対策マニュアル

まとめ

この記事を書いている間に風も強くなってきました。
去年は、台風発生しても沖縄は、避けて通ってくれたので久しぶりの台風ですね。
今年は当たり年になるのでしょうか?
今回の台風は暴風域は伴うものの小さいのですが、かなり近付きそうなので、警戒が必要です。

気をつけましょうね!

スポンサーリンク




台風

Posted by sky-mint