スポンサーリンク




緊急地震速報!島根県西部で震度5強!深夜の揺れには要注意!

2018年4月10日


総務省消防庁の全国瞬時警報システム(緊急地震速報Jアラート)を島根県、広島県、鳥取県に、4月9日01時32分ごろ、予想最大震度5弱程度以上の緊急地震速報を出しました。
島根県西部、震源の深さは10㎞で、震度5強マグニチュード5.8津波の心配はありません。
深夜の揺れには注意しましょう!

スポンサーリンク




今回の地震の被害

今回の地震で大田市の住民から体がドアにぶつかり自分で病院に行ったという情報が寄せられ、そのほか水道管や貯水タンクの破裂が3件でていると言うことです。
また、大田警察署では震度5強の揺れを観測した島根県大田市よあて02時半現在、けが人などの人的被害は入っていないようなのですが
大田市久手町波根西にある苅田神社では鳥居が崩れ、近くの道路を塞いでいるということです。
このほか、家の窓ガラスが割れたり、ブロック塀が崩れたり、瓦が落ちたりするなど
住民から寄せられている被害情報を警察が確認を急いでいます。

気象庁記者会見(4月9日03時40分)

気象庁の松森敏幸地震津波監視課長は島根県DE震度5強の揺れを観測した地震について、「揺れの強かった地域では、落石YA崖崩れなどの危険性が高まっている恐れがあり、今後の地震活動や雨の振り方に十分注意して欲しい。揺れの強かった地域では、今後一週間程度は最大震度5強の地震NI注意し、今後2、3日は強い揺れをもたらす地震が発生することが多くあり、十分注意して欲しいと呼びかけています。

公衆電話は災害時には優先的に繋がる!

島根県の過去の地震

島根県の過去の地震というと
2016年10月21日に鳥取県中部を震源とする最大震度6弱の地震がありました。
その時の地震は日本海側の鳥取県で大規模な地震が発生するのが70年ぶりだったので、地震の少ない地域です。
しかし、南海トラフ地震がくると言われている現在、島根県の地震は今後影響が出そうな気がします。

まとめ
最近、九州でも揺れたり、火山が爆発したり何かおかしいですよね。、30年以内にくるという南海トラフ地震その前兆でないことを祈りたいですね。

スポンサーリンク