スポンサーリンク




速報!沖縄県石垣や西表震度5弱の地震あり! 夕方の満月との関係は?

2018年3月3日

沖縄県石垣、西表、震度5弱の地震

今日、3月1日22時42分頃、西表付近を震源とするマグニチュード5.7の地震がありました。

竹富町大原では震度5弱の揺れが観測されましたが、津波の心配はありません。

まだ地震が続いているようです。

沖縄本島も身体に感じない震度1程度の地震が続いています。

これから余震が心配です。

震源地近くの人は、眠れない夜になりそうですね。

気をつけてください!

沖縄本島も震度1が続いています!

揺れは感じないけど、テレビの地震速報のテロップと通知音が、何度もくるのでこわいです。

夕方の綺麗な満月と何か関係あるのかなぁ?

あっ、またテロップが。5〜10おきくらいかも?

スポンサーリンク




発生時刻

3月1日22時42分頃

震源地

西表島付近

震源の深さ

約20km

震度5弱

各地の震度

震度5弱👉竹富町大原

震度4👉竹富町黒島、竹富町波照間、竹富町船浮、竹富町上原

震度3👉石垣市登野城、石垣市平久保、石垣市、新栄町、石垣市美崎

明和の大津波

今回は、津波の心配はないようですが、過去に石垣で大津波の被害がありました。

海に囲まれた沖縄は、地震があると津波が怖いです。

1771年、石垣島を震源とするマグニチュード7.4の地震がありました。

地震の被害もありましたが、それよりも大きな被害があったのは、85.4メートルの大津波で、第三波まであり、第二波が一番大きかったと言われています。

琉球史上最悪の死者・行方不明者11,861人もの大惨事に発展しました。

津波前の人口17,394人が津波後は8,910人、死者・行方不明者が実に人口の48パーセントという被害者を出しました。

 

 

 

 

まとめ

沖縄本島でも、さっきから震度1程度の地震が続いています。

全然ゆれてないのに、今も地震速報が何回も出ています。

身体に感じる地震ではありませんが、怖いです。

震源地近くは、まだまだ揺れが続いているようです。

西表、石垣地域の皆さんは、気をつけて下さい。

 

スポンサーリンク