スポンサーリンク




24時間テレビマラソンランナーに決まった天才みやぞん身体能力も凄いけど生い立ちも凄すぎ!

こんにちは。
24時間テレビのランナー、ANZEN漫才のみやぞんに決まったみたいですね〜!

イッテQの「世界の果てまでイッタっきり」での身体能力はすごいので、24時間テレビのランナーなんで、簡単じゃないのと思っていたら、トライアスロンみたいですね。

いくら天才みやぞんでも、この短期間の練習でトライアスロンなんてできるのでしょうか?

でも海外でいきなり与えられた過酷な企画もこなすのを見ていると完走できるかも知れないと思ってしまいますね。

それにしても、身体能力だけでなく、特殊能力も人並みはずれているみやぞんはすごいです。

色々調べてみたら、 生い立ちも複雑で凄い ですね〜。

スポンサーリンク




日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」チャリティーランナー決定!

日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」のチャリティーランナーにお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)に決定しました。
3日放送の「世界の果てまでイッテQ!」で発表されました。
「24時間テレビ 愛は地球を救う」は、日本テレビ系列で8月25日、26日放送予定です!

みやぞんプロフィール

芸名:みやぞん

本名:宮園大耕

年齢:33歳

生年月日:1985年4月25日

出身:東京都足立区

血液型:A型

身長:172cm

体重:68kg

みやぞん複雑な生い立ち

みやぞんには、四人の姉がいてみやぞんの父親とは違うようです。
みやぞんの姉達の父親は二人いて、母親は、結婚、離婚の繰り返して姉達は生まれたようです。

みやぞんだけは、三人目の男性との間に生まれた子どものようですが、小学生の頃、お兄ちゃんと呼ばされていた近所のプラスチック工場の社長が父親だったという複雑な環境で育ちました。

中学生に上がり、この男性を今度は「お父さんと呼びなさい」と言われたそうで、その時、初めて実の父親だと発覚し、隠し子だったことに気づいたそうです。

これを聞くと凄い母親のもとで育ったのが分かりますね〜。
不良になっていいレベルの環境ですよね。
でもみやぞんは、そんな感じではなく、素直に育ったというイメージですけどね〜。

身体能力も凄い!

小学校の頃は野球、中学校からはじめたテニスでは、足立区大会で2位に入るなどその頃から運動能力は良かったようです。

高校生になると野球に打ち込み、投手で4番バッターというエースで4番というポジションで活躍し、急速130km/hの剛腕とキレのある変化球で野球雑誌でも取り上げられたこともあるようです。

いくつかの大学からスカウトも来ていたもののみやぞんは、「上下関係が嫌だ」という理由で全て断ったそうです。

中学生の時も野球からテニスに変更したくらいなので、普通の高校球児のように野球が命というほどではなかったかも知れませんね。
みやぞんらしいです。

 

特殊能力も凄い!

身長あて

なんとなくで犬も人間も身長が当てられるようです。

おもしろいですね!

即興ピアノ

1度曲を聴いただけで完コピできる優れた耳を持っているようです!

ギターの背面引き

ギターを背中に回して弾く『ギターの背面弾き』。

背面弾きを習得したきっかけがおもしろいですよね。

貧しい時に埼玉県で流しをやっていて、「ある立ち飲み屋さんで一曲やろうとしたら店の中が狭くて、ギターを弾こうとすると両脇のお客さんに引っかかっちゃうんで、ギターを背中に回して弾いたら結構受けたんです。それからずっとやってるんです」とみやぞん!

練習もしないでいきなりできるってすごいですよね。

やっぱり天才かも?

まとめ

放送予定の8月末まで3ヶ月、トライアスロン(水泳、自転車、マラソン)に耐えられる身体づくりできるのでしょうか?
並外れた身体能力とはいえ、きついでしょうね。
身体壊さないように頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク