スポンサーリンク




高校野球❣️

2017年10月7日


今日は、沖縄代表の興南高校が甲子園で智辯和歌山と対戦。

うちの子供たちの学校である沖縄尚学高校が行けなかったのは

残念ですが、いつか絶対勝ち抜いてまた優勝旗を海を渡って持

ってきてくれる事を沖縄全県民期待してますよ。

今年の沖縄県代表の興南高校は、2010年甲子園で春夏連覇した

沖縄高校野球の常連校です。

 

興南高校と並んで常連校である沖縄尚学高校も

春夏連覇した事があります。

現在、ソフトバンクの東浜巨投手が、

沖縄尚学高校のエースのだった年に、

沖縄尚学高校付属中に娘が入学して、

入学の記念ボールをもらったのを思い出しました。

サイン入りボールでしたが、

なぜか学校の理事長サイン。

東浜君のだったら良かったのに

なんて話していたのを思い出します。

しかし、300人近くの入学生がいたので

理事長もサイン書くだけでも

大変だったでしょうね。それだけ嬉しかったのだと思います。

本土の人には考えられない事だと思いますが、

沖縄は地元愛が強い地域で、

地元代表が出ている時間帯は、道路もガラガラで

ほとんどの県民がテレビに釘付けの応援、

その日は仕事も手につかない。

今日は祝日で家で応援していると思いますが、

平日だと仕事中も中断できる会社は暗黙の了解で応援しています。

何も知らずにその時間に電話して怒られたという

笑い話があるくらいです。

多分、本土の業者でしょうね。驚いたと思います。

 

興南、沖縄尚学ともに、私立高校なので

県外から野球をするために来る子も多くて、

今年の沖縄代表興南高校の18人のメンバーの中にも

大阪出身の選手がいるようです。

この選手は、PL学園のユニフォームを着て甲子園に行く事が

夢だったようですが、

受験前、そのPLが部員同士の暴力事件で監督退任、監督不

在の為、新入部員受け入れ停止に…。

ショックを受けたそうですが、

興南が優勝した時に撮った島袋投手との写真が縁で親の薦めもあり、

興南を受験して、甲子園に行ける事になったという事です。

親元を離れはるばる遠い沖縄に来る子供たちは、

甲子園への思いが強いのでしょう!

 

今年は、一回戦で負けたけど、

県民愛溢れる沖縄でもっともっと頑張ってほしい!

スポンサーリンク