スポンサーリンク




Twitter「このツイートはリツイートできません」とでた時の対処法と凍結の原因!

2018年4月19日


こんにちは。
私は、毎日ツイッターを開くのが、日課になっています。
情報収集にとても便利です。
しかし、たまにリツイートしたい情報があるのにリツイートできない時がありますよね。
なぜ数分前にリツイートしているツイートができなくなるって不思議です。
そんな時どうしますか?
あきらめますか?
何度もあるのでリツイートできる良い方法を見つけました。
あとツイッターを利用していると凍結もよく見ます。
これも、色々条件があるようですので気をつけましょう!

スポンサーリンク




リツイートできない時の対処法!

Twitterを、してると「ツイートが見つかりませんでした。このツイートはリツイートできません」よく見かけますよね。

リツイートしたくてもできなくて、イライラしませんか?

良いつぶやき(情報)なのに、みんなにも教えたいのに、と思いますよね。

なぜ、できないのか、問題のあるつぶやき(情報)とは思えないので、不思議です。

でも政治的なものが多いので、意図的なものを感じてしまいます。

そうなるとよけいにリツイートしたくなりませんか?

私だけかな?(笑)

リツイートできないつぶやき(情報)って、私からすると拡散したい。絶対にみんなに教えたい。ってのが多くて、意地でもリツイートしたくなります。

逆にいえば、拡散されたくないとか、知られたらまずいとか思う人もいるんでしょうね。

そこで私が見つけた対処法です。

1 . リツイートできないつぶやき(情報)から、前にリツイートかいいねしている人を見つけます。

こういうつぶやき(情報)は、誰もがリツイートしたいと思っているつぶやき(情報)なので、自分のタイムラインに流れてくる時は、何人かがリツイートかいいねをしていると思います。

誰でもいいです。(その中にフォロワーがいれば、その人が いいかな?

ただし、前にリツイッートした人は、つぶやき(情報)探すのが大変で新しいほど
見つけやすい。)

2 . その人のタイムラインに入って、そのつぶやき(情報)を探します。

そこからだとリツイート、いいねできます。

3 . 対象外

ただし、リツイート、いいねが1人もついていない場合はこの対処法は
できません。

もちろん、ブロックされていてのリツイートできませんは対象外です。

ツイッターの凍結

ツイッターは、情報交換や交流の場としてとても便利なツールですよね!

私も毎日、ツイッターを開き情報収集していますが、たまにフォローしている人が凍結して見れない事もあったりします。

理由としては、ルール違反したり、迷惑なツイートと見なされ、数多くの人から通報されたり、した場合に凍結されると思っていたのですが、他にも理由があるんですね。

過剰なフォローや短すぎるツイートも凍結の対象になるようです。

といっても、1時間に80件以上のフォーローを何回もするとか、一文字だけのツイートとかマナーの問題みたいですね。

普通に利用していれば問題ないようですね。

 

 

まとめ

ツイッターはメディアでは得られない情報や、いろんな人の意見や考え方を知るのにとても便利です。
ただ、反対意見もあるわけで、意図的にリツイートさせないとか、意図的に通報して凍結させるとか
疑わしい面も見え隠れしたりするわけです。
ルールを守ってツイッター楽しみたいですね。
また、良いつぶやき(情報)は、あきらめないでみんなで共有しましょう!

スポンサーリンク