スポンサーリンク




訃報 !西城秀樹死去!秀樹といえばギャラン・ドゥー亡くなってから改めて意味を知る

2018年5月18日

こんにちは。
西城秀樹さんが16日午後11時53分、
急性心不全のためお亡くなりになりました。
63歳だったようですね。早すぎますよね。

当時、ひろみ、野口五郎、西城秀樹で新御三家として活躍していた
西城秀樹さん、私たち世代のアイドルです。
西城秀樹さんの有名な曲はたくさんありますが、インパクトある曲といえば、
「ギャラン・ドゥー」
ところでギャラン・ドゥーってどういう意味?
改めてギャラン・ドゥーの意味を調べてみました。

スポンサーリンク




ギャラン・ドゥーの意味

「ギャラン・ドゥー」の意味は、おへその周りの濃い毛のことをいいますが、
もともとは、西城秀樹さんの曲「ギャラン・ドゥー」を作ったもんたよしのりさんと
西城秀樹さんが「魅力的な女性」の名前として考えていたようです。
ギャランドゥー自体には、あまり意味はなく、曲を作ったもんたよしのりさんが、
日本語を英語風に口ずさみながら作る曲の中で「ギャランドゥー」という音をすごく気に入り使ったようです。

なぜ「ギャランドゥー」がおへそ周りの毛?

しかし、今では「ギャラン・ドゥー」いえばおへその周りの体毛?
なぜ?「魅力的な女性」との意味がなぜ体毛になったのでしょうか?
当時、「芸能人水泳大会」など、

アイドル参加のバラエティー番組に

西城秀樹さんが出た時に小さな水泳パンツから出た

おへその毛が濃かったことから、
松任谷由実さんことユーミンが、

ギャラン・ドゥーを西城秀樹さんのおへそ周りの体毛と
呼んだことから始まったようですね。

今では、「ギャラン・ドゥー」とは、おへそ周りの体毛と理解している人が多いようです。

まとめ

西城秀樹さんは、私たち年代のアイドルです。

もう63歳になっていたんてすね。

でも亡くなるには早すぎます。

脳梗塞で一度倒れても、リハビリを受けて復活していたのに、とても残念です。

ご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク




芸能人

Posted by sky-mint