スポンサーリンク




抗インフルエンザ治療薬イナビルの効果は?異常行動の関連性と対処策について!

2019年11月5日

 

ハイターイ!チュウウガナビラ!
こんにちは!
ご機嫌いかがでしょうか?

この間、初めて、インフルエンザらしき症状?になり、3日間寝込んでしまいました!

まず違和感のあった耳の症状、咳で耳鼻科で受診!
その時までは平熱だったので、アレルギー性鼻炎の診断を受けました。
耳は、飛行機に乗ったので気圧のせい?くらいにしか思っていなくて、熱冷ましももらったし、安心して休む事に…。
しかし、その夜からが大変でした!
身体のあっちこっちが痛くなって、39度前後の発熱、頭痛、吐き気もあり、食欲もなく、3日間、寝込んでしまいました!

インフルエンザも疑いましたが、今更、病院に行く元気もなく、ひたすら寝ることに!

寝込んで3日、平熱になり、動けるようになりましたが、相変わらず、食欲はない。
溜まった洗濯物や食器類を片付けて、ホッとしたのも束の間、息子が発熱、救急病院に行くことなりました!

 

39度の高熱と言うことで、インフルエンザの検査を受けたのですが、陰性!
高熱に加えて、全身筋肉痛が辛そうな息子は、明らかにインフルエンザの症状という事で、インフルエンザ治療薬のイナビルを吸引することに…。

これで治らなければ、他の検査をするということで、救急病院から帰宅しました。

インフルエンザ治療薬イナビルの効果はどうなんでしょうか?
何日で治るのでしょうか?

イナビルと異常行動との関連性はあるのでしょうか?

その対処策も覚えておきたいですね!

スポンサーリンク




インフルエンザ治療薬イナビル

イナビルは、インフルエンザウイルスの増殖を抑え、熱などの症状を改善します!
1回分の吸入で治療は終了になり、効果は数日間持続します。
ただ、すぐにウイルスがいなくなるわけではなくて、吸入後は、水分補給と十分な睡眠など安静が必要です。

注意
イナビルには、乳糖が含まれているので、乳製品のアレルギーの人は注意が必要です。

イナビル吸入のポイント
過度に強く吸入したり、息を長く止めたりする必要はなく、リラックスした状態で深呼吸したりしながら、吸入しましょう!

イナビルは、一回だけ吸入するだけなので、簡単です。
何日も飲むこともないので、飲み忘れもなく、楽です。
ただ、飲み残すと効かないことがあるので、多少の肺活量が必要で、小さい子供には処方されないこともあるようです。
飲み残しがないように、何度もトントンして、粉を集めて飲み残しがないか確認しながら、吸っていきます。

ほんとに一回だけの吸引で効くの?と思うくらい簡単でした!

iphone無料アプリ「イナビル吸入ガイド!」

イナビルの吸入操作を疑似体験ができます!
App Storeで『イナビル吸入ガイド!』探して、iphoneに無料でダウンロード!

https://bit.ly/2PwxMP1

イナビルの吸入方法の動画、インフルエンザに関する情報webサイト『インフルニュース』も!

 

イナビルと一緒に解熱剤カロナールも処方されたけど…

インフルエンザの解熱剤と言えば、カロナールですよね。

イナビルと一緒にカロナールも処方されたのですが、一日3回食後に服用とのことでした!

頭痛と歯痛とかの痛み止め、または38.5度以上の高熱の時の解熱の薬と言う認識のカロナール、
今回の処方では朝・昼・夜、食後3回の飲むようと言うことでした!
初めての処方の仕方だったので、一日3回飲まないといけないのか薬剤師に聞くと、そう言う訳ではなく、高熱の時だけに使っても良いとのことでした。

どちらでもいいですよ!と言う感じで???だらけでしたが…。

なぜ食後3回なのか、その方が治りやすいのかとの疑問もありましたが、高熱や頭痛で辛い時だけ利用することにしました!

 

解熱剤は、子供たちが小さい頃からもらっていますが、今回の処方の仕方は、初めてです。

イナビル治療後何日で治る?

一度だけの吸引でほんとに効くのか、不安のまま、高熱が上がったり、下がったりで高熱が引く気配がない。
高熱がでると、頭痛やら筋肉痛やらで、辛いので、熱冷まし兼痛み止めを飲む。その間は少し熱が下がり、楽になるが、少しするとまた高熱に!
救急病院の先生曰く、インフルエンザなら3日で熱が下がるとおっしゃっていたので、とりあえず、3日間頑張ろうと励ます。
インフルエンザの検査が陽性なら心配はしなかったけど、陰性だったので、もしインフルエンザでなければ、イナビルは効かないと言うことも頭に入れておかなければいけなかったので、不安でした。
イナビル吸入から3日目やっと高熱が微熱へ!
まだ、筋肉痛と喉の痛みが辛いようでしたが、ひとまず安心しました。

それからぴったし、5日目で平熱になり、食欲も出て一安心!

インフルエンザはイナビル治療後、5日で治る事が確認できました!

インフルエンザ患者の異常行動について

インフルエンザにかかり、発熱から2日間は異常行動をおこす恐れがあり、注意が必要です。

抗インフルエンザウイルス薬の服用の有無、種類に関わらず、異常行動に関連する報告があるため、異常行動に対する対策が必要です。

発熱から2日以内に発現することが多く、特に就学以降の小児、未成年者の男性の報告が多いと言うことなので要注意ですね。

異常行動の例

  1. 突然立ち上がり、部屋から出ようとする。
  2. 興奮して窓を開け、ベランダに出て飛び降りようとする。
  3. 人に襲われる感覚を覚え、突然外に走り出す。
  4. 突然、笑い出し、階段を駆け上がろうとする。
  5. 自宅から出て、外を歩き、話しかけても反応しない。
  6. 変な事を言い出し、泣きながら部屋の中を動き回る。

異常行動による事故を予防するための対策

  1. 玄関や全ての部屋の窓の施錠
    (内鍵やチェーンロック、補助鍵も活用し、確実に施錠すること)
  2. ベランダに面していない部屋に寝かせる
  3. 一戸建ての場合は、出来る限り1階で寝かせる

まとめ

抗インフルエンザ治療薬を飲んだ息子は、回復するまで5日間も苦しみ、、飲まなかった私は安静にしていて3日で治ったと言うことは、イナビルの効果は、すごいとまでは思えず、本人次第なのかなぁと思いました。

結果的にインフルエンザだったと思える息子、無理して救急病院に行って良かったかどうかは、分かりませんが、病院に行く事で、本人が安心したのは間違いありません。

私は、インフルエンザだったかは、検査していないので分からないのですが、抗インフルエンザ治療薬イナビルで治った息子が、インフルエンザだったと思うので、私の高熱もインフルエンザだったと思います。
子供達は、何度もインフルエンザの治療を受け、近くで看病しても一度もかかった事がなく、今回、初めての体験でこんなにも辛いのかと思ってしまいました!

ただ3日しか寝込まなかったことは、良かったと思います。(本調子になるまでは一週間かかりましたが。)

これも平熱が36.8度と高いことと関係するのではないかと思っています。
もう一つ良かった事としては、一週間、全然、お腹が空かなくて、食べなかったため、体重が2キロ減った事です!
一週間何も食べなくても、大丈夫なんですね。
元に戻るのも早いと思うのですが…。

年齢的にも、健康に不安になることも多いので、食事や睡眠、色々対策しないといけませんね!

スポンサーリンク