スポンサーリンク




ハブの脱け殻!

2017年9月9日

Kapa65 / Pixabay

 

スポンサーリンク




ヤマカガシって何?

この間が兵庫で小学生がヤマカガシという蛇に噛まれた

というニュースがありました。

マムシの3倍ハブの10倍の毒を持つそうです。

しかもその蛇をお友達は、リュックに持ち帰ったという。

無毒だと思ったとしても今の子供は平気でさわれるのでしょうか??

それを持ち帰ってペットにするつもりだったのでしょうか?

 

どちらにしても沖縄では考えられない話ですね。

沖縄ではハブ=蛇なので、ハブ取り名人以外の人は、

絶対に近づかないですよ。

でも今の沖縄の子供たちは、どうだろう?

野生のハブは見た事ないだろうからね。

私たちが子供の時は、ブロックの穴とかにいたりして

何度も遭遇したので、ブロック壁の近くや草むらには近づ来ま

せんでした。

今では、沖縄も遭遇することはないですからね。

ハブのぬけがら

昔はハブの抜け殻もあっちこっちに落ちていたなぁ〜。

抜け殻があるということは、近くにハブがいるということで、

キョロキョロしながら、歩いていました。

今は、そんなことないですからね〜。

昔、お金を拾うことが多かったのはそのせいかなぁ(笑)

財布にぬけがら

そういえば、息子が小学生の時に動物園で飼育体験した時に、

「ハブの抜け殻を財布に入れておくとお金持ちになるってよ。」と。

でっかいハブの抜け殻をもらってきていました。

気持ち悪いと思いましたが、

お守りにとせっかくもらってきているので、

みんなに分けてあげました。

将来、お金持ちになってお母さんを幸せにしてくれるかな?

楽しみに待ってます!

スポンサーリンク




沖縄

Posted by sky-mint