スポンサーリンク




新元号令和で知ったメイプル超合金カズレーザーの名前の由来!自衛隊マニアと新元号の関係は?

2019年4月2日

こんにちは。

新元号が決まりましたね!

令和(れいわ)!

まだ馴染みはないのですが、
使っているうちに、慣れてくるのでしょうね。

ちなみに「令」という字が使われたのは、初めてで「和」は28回のようです。

「令」という字は予想外でした!

今までの新元号が中国古典から決めたようですが、今回の新元号は、万葉集から取ったようです!

これまで予想されてきた元号が、「安」だらけだったので、予想外で良かったのではないでしょうか?

予想で出ていた元号、見事にはずれましたね〜。

新元号は、なるべく地名などは避ける名前を選定するようです。

2文字で書きやすく読みやすい

明治や昭和は、違う読みだとたくさんいそうですよね。
平成や令和は、名前としては少ないような気がします!

今回の新元号は、6案から選ばれたようです!

今までの元号のローマ字の頭文字が重ならないようにするとか選定の条件もあるみたいですね。
明治は、M、昭和は、S、平成は、H、
令和は、Rということになります!

さて、新元号が決まると
同じ名前、会社名が話題になりますね。

今、本名が和令ということで
メイプル超合金のカズレーザーがトレンドで話題になっています!

カズレイザーの本名が金子 和令(かねこ かずのり)
令和の逆の和令でかずのりと読むようです!

和令ザー!

ここにカズレイザーの名前の由来がありますね。

今年は、カズレイザーの時代になりそうです!

このメイプル超合金のカズレーザー、自衛隊好きで知られていますよね。
自衛隊愛がすごくて、安倍総理と気が合いそうです。
今年の莫大な防衛費をみると、繋がりを感じていまいます!

偶然だとは思いますが、カズレーザーの名前から取っていまいました!
どちらにしても、メイプル超合金のカズレイザーは、今年の話題をさらいそうですね。

これまで元号は、中国の古典から選ばれてきたが、新元号の「令和」の令(れい)と和(わ)の漢字2文字は万葉集の第5巻の中に歌われている梅の花を歌った32首の序文に使われています。

スポンサーリンク




新元号はいつから使う?

2019年4月30日 天皇陛下退位され、
2019年5月1日 皇太子殿下新天皇即位、と同時に新元号となります!
という事は、平成は、2019年4月30日までという事になりますね!

新元号は誰が書いた?

当時官房長官だった小渕さんが掲げた「平成」の文字はを書いたのは、元内閣府辞令専門官の河東純一さんで、今日、掲げられた新元号「令和」の字を書いたたのは、大東文化大学卒で書家の茂住修身さんだそうです!

平成の字を書いた方は書家じゃなかったの?と疑問に持ちませんでしたか?

辞令専門官は、政府の辞令、表彰状を書いたり、組織の看板を作成したりする専門の役職のようです!

歴史に残る重要な場面ですからね〜。

書く人もすごい人なのでしょう!

 

メイプル超合金のカズレーザー名前の由来!

 

生年月日 : 1984年7月4日(34歳)
本名 : 金子 和令(かねこかずのり)
出身地 : 埼玉県加須市
最終学歴 : 同志社大学商学部

実家は、いちご農家で、両親共、公務員だそうです!
全身真っ赤な衣装のカズレーザーさん、両親が公務員とは、また以外ですよね。

真っ赤な衣装は真っ赤ないちごから?

そうでもないようです!

戦隊もののヒーローの赤に憧れているからだそうです!

和令ザー(かずれーざー)、名前の由来は、本名の和令だったんですね〜。

 

カズレーザーの自衛隊愛がすごかった!

カズレーザーは、自衛隊好きで知られています。
兵器にも詳しく、ブルーインパルスも好きなようです。
去年の沸騰ワード10という番組で語っていましたね。
最近では、クイズ番組で出演したりして頭の良さが際立っていて好感をもっていただけに、自衛隊マニアで兵器好きだというのことで、残念です!
戦闘機や兵器は、平和とは程遠いと感じています!

「元号の出典は日本で書かれた書物がいい」安倍総理の要望が通った?

今までの247のすべての元号が中国の古典から選ばれおり、今回、初めて万葉集の中の文字を使っています。

新元号は、安倍総理の「元号の出展は日本の書物がいい」との要望が通ったのでしょうか?

また、日本財団会長の笹川陽平会長は、
「新元号は中国の古典からの引用を止め、わが国独自の自由な発想で定めてほしく思う」
と話しています!

今までの中国の古典から引用で選定されていた元号が、万葉集からの引用になったのも、この2人の影響なのなのでしょうか?

日刊現代の記事を読むと良く分かります!

改元にまつわる政府関係者の発言を眺めてみると、新元号が誰のためのものか、疑問が湧いてくる。

4月1日の午前11時半に新元号が発表されることが明らかになった。前回の改元時に小渕恵三官房長官(当時)が「平成」と書かれた書を掲げたのと同じように、菅義偉官房長官が新元号を発表する。改元にまつわる政府関係者の発言を眺めてみると、新元号が誰のためのものか、疑問が湧いてくる。

竹下登首相は記者会見を行わなかったが……

 新元号の発表は午前11時半に菅氏が行うが、正午からは安倍首相による記者会見が行われる。平成改元の際、当時の竹下登首相は記者会見を行わず、小渕恵三官房長官が首相談話を読み上げた。安倍首相の改元に対する意気込みがうかがえる。

 菅氏の言葉の中で気になるのは、誰によって新元号に「意義」が「込められた」のかということだ。新元号制定には菅氏が深く関わっており、そこには安倍首相の意図も働いていると考えるのが自然である。政治評論家の森田実氏は「元号の選定は有識者に任せるべきで、首相が『こうしたい』などと口出しするのは根本的におかしい」と指摘している が……。

引用元 : 日刊ゲンダイDIGITAL 3月3日

また3月19日の朝日新聞デジタルでも笹川会長の意見にも首を傾げています!

本当に日本オリジナルを求めるなら、「造語」になる?

とはいえ、「日本書紀」は中国古典を引きながら漢文で記されているように、国書から漢字2文字を探すと、典拠は中国の古典に行き着くケースが多いという。
本当に日本オリジナルの由来を求めるなら、笹川氏の言うように「造語」を使うことになる。

国文学研究資料館長のロバート・キャンベル氏は「北東アジアは一つの漢字文化圏。元号の典拠が国書か漢籍かと対立的に見るべきではない」と指摘している。

引用元 : 朝日新聞デジタル 3月19日

まとめ

今日は、新元号の話題一色でしたね〜!

メディアでは、予想されていた元号が飛び交い、噂の一文字が入るのではないかと心配しましたが、想定外の元号となりました。

グローバルな時代なのに、元号って必要ななの?世界共通の西暦でいいのでは?という疑問が付きまとうのですが、使いたい人が使えばいいと思う事にします。

新元号が本名の漢字が同じというメイプル超合金のカズレーザー、今年は活躍しそうですね。
今年は、前年度にない莫大な防衛費になり、平和とは程遠い時代が来そうで危機感を感じる中、自衛隊マニア、兵器好きのカズレーザーが安倍総理と重なって仕方がありません。

令和の「和」の文字は平和の「和」です!

和令ザーの「和」も平和の「和」であってほしいですね〜!

スポンサーリンク




沖縄

Posted by sky-mint