スポンサーリンク




【体験談】JGCとは?2020年修行したい人必見!アップグレードと家族カードのメリットは?

2020年2月19日

ハイターイ!チューウガナビラ!

こんにちは!お元気でしょうか?

大学生の娘と高校生の息子がいるアラフィフのおばさんです!

今年は、何かと本土に行く事が多くて、沖縄在住だと必然的に飛行機の利用が多くなります!

そこで憧れのJALGLOBALCLUB略してJGCに挑戦してみることにしました!

晴れてJGC入会となれば、半永久的にさまざまな特典を受けることができます。

そして私の2人の子供たちは、修行せずに家族会員としてJGC入会することができます!

凄いですよね!

もちろんクレジットカードは、必須ですけどね。

ただ、国際線利用が多い人であれば、会費以上の特典があるので、家族1人は修行するのが理想的なのではないかと思います。

でも修行と言うだけに簡単ではないですよね。

ほんとは、若い人、つまり子供たちが修行して、親がJALGLOBALCLUBの家族カードの恩恵を受けるのが理想ですが、学生である娘と息子は、時間的に難しいし、休みを利用すると航空券が高くて、金銭的にも厳しいですよね〜。

もっと若い時にやっておけば良かったとも思うのですが、やっぱり子育て真っ最中は無理だし、独身の時は、仕事が忙しくて無理!

まず今みたいにネット環境もなかったので、海外旅行は何度も行ってJALも利用していたのに、こういうお得意様カードあることなど全然知りませんでした。

やっぱり、時間、お金に少し余裕がある今がチャンスと言うことで去年、修行してjalグローバルクラブことJGCの資格をゲットしました!

 

スポンサーリンク




JALGLOBALCLUBって何?

JALマイレージクラブの会員が、上級会員の資格として、JMBサファイアサービスの資格に達した時点で資格が得られる会員制度です。

クレジット機能付きのJALカードの入会が必須なので、クレジット審査があります。

JALカードの種類は色々ありますが、年間費が安いカードで11,000円です。

一旦入会すると、クレジットカードを更新が続く限り有効となるため、修行してまでも、欲しい資格です!

特典としては空港ラウンジ(サクララウンジ)ボーナスマイル、優先搭乗などJALを利用する人にとっては、羨ましい特典といえるでしょう!

略してJGCといいます!

晴れてJALグローバルクラブに入会できると、家族カードも作る事ができ、本会員と同等の特典が与えられます!

但し、家族カードも本会員と同じクレジットカードを作ることになり、年間費も同じ様に払わなくてはいけません。

しかし、1人だけの修行で家族も同じ特典がもらえるなら、迷わず入会させますね!

ちなみに家族カードは、18歳以上しか作れません。

クレジットカードになるので、18歳であっても高校生だと作れません。うちの高校生の息子は、語学留学に行く事が決まっていたので、海外で利用するという承諾書みたいなものを申請して、発行してもらいました。

その場合は、前もって電話で申請書を送ってもらう必要があります。

JALショッピングマイル・プレミアムとは?

JALカードの支払いでたまるショッピングマイルが2倍になる有料サービスです。

なお、家族カードは必要ありません。

 

ワンワールドとは?

ワンワールドとは、世界さん大航空会社連合の一つで1998年9月に発足され、JALは2007年に正式に加盟しました。

日本航空(JAL🇯🇵)

アメリカン航空🇺🇸

LATAM航空

キャセイパシフィック(香港🇭🇰)

マレーシア航空🇲🇾

スリランカ航空🇱🇰

カンタス航空(オーストラリア🇦🇺)

ブリディシュ・エアウェイ(イギリス🇬🇧)

フィンランド航空🇫🇮

イベリア航空(スペイン🇪🇸)

S7航空(シベリア)

ロイヤルヨルダン航空🇱🇰

なお、2020年までにロイヤル・エア・モロッコも加盟するということです。

現在、oneworld加盟の13の航空会社は、180ヵ国の地域で1,100の空港から1日約14,000便を運航していて、各社の上級会員は各社が運航する650ヶ所以上のラウンジを利用できます!

 

ワンワールド加盟のメリットは?

国際線eチケットでの乗り継ぎ便利用時の搭乗サービスが向上しました。

アジアのハブ空港となる成田国際空港はますます巨大化し、時差のある海外旅行では、うまく乗り継ぎをすることがとても重要になります。

そこで、JALがワンワールドに加盟することによってJALグループの国際線利用でも成田と同様な便宜が受けられ、乗り継ぎもスムーズに行え、時間を節約できます!

マイレージプログラムでの加盟会社共通のサービスが拡大し、上級会員は、サービスステータス世界400ヶ所のラウンジの共同利用や優先搭乗などの利用が可能になります!

JALカードは移行手数料が無料で、マイルの年間積算数に上限がない。

学生カード、JALカードnaviはJALカードショッピングマイル・プレミアムに参加しなくても同様の換算率が適用されます。

ワンワールド加盟航空会社のラウンジは、JGC会員でもサファイアの、ステータスもっていなければ、利用できませ

JGC修行で最初にすることは?

JALマレージバンク入会

マイルを貯めるためのポイントカードで有効期間が最大3年で、特典航空券など交換できるのは1万マイルからなので、飛行機に1〜2回なる程度では、有効期限の3年間で必要最低限のマイルを貯めるのは難しいですね〜。

そこで利用したいのは、提携企業でのショッピングやサービスです。

クレジットカードを使って買い物をし、JALマイレージバンクのマイルと交換し積算すれば、かなりマイルが貯まります。

JALカード選びも重要なポイントになりますね!

JALカード家族プログラム

家族のマイルを合算して利用できます!

1人では貯められないマイルも家族で合算したら、マイル交換できそうですよね!

JALカードツアープレミアム

ツアーなどの割引運賃でもフライトマイルにボーナスマイルが加算され、割引料金にも関わらず、区間マイルも合計で100%です。

個人旅行よりツアーなどが多い人は、入っていた方がマイルは貯まります。

ただ年間費が必要になります。

iphoneを利用しているなら、 Apple Walletのアプリがとても便利です!

JGC修行となると前もって安いチケットをたくさんとっておくこともあります。

チケットを Apple Walletに入れておけば、搭乗順に並べておいて、使ったチケットは、下へ

移動しておけば、整理できます。

 

お気づきの方もいるかと思いますが、上のチケットは、JTAに乗った時のものです!

ウチナーの翼のJTA日本トランスオーシャン航空は、JALグループなので、マイルもフライオンポイントもつきます!

おもに沖縄の離島に飛んでいます!

ポンタカードの下は搭乗済みのチケットです!

ちなみにプリペイドカードも登録できるのでとても便利です!

JALカードはどれがいい?

JALカードでは、普通カードで区間マイルの10%、CLUB-A、CLUB-Aゴールド、JALダイナースカードなら25%もボーナスマイルとして加算されます。

JALカード特約店でJALカードを使用するとマイルが2倍貯まります。

JGC(JAL GLOBAL CLUB)を目指すには、CLUB-A、 CLUB-Aゴールドのどちらかのカードが必要になります。

クレジットカードには、審査がありますので、修行始める前に取得しておくことをお勧めします!

 

マイレージプログラム

上級会員になるほどマイルは貯めやすくなります。

JMBクリスタル

JMBサファイア

JMBダイヤモンド

一般会員の利用実績に応じて、ランク別に優遇されたサービスを受けることができます!

このサービスを受けるためには、「FLY ON POINT」というマイルとは別のポイントシステムが使われます!

FLY ON POINTは、JALグループ便への搭乗実績によって貯まるマイルとは別に年間1月〜12月までの搭乗実績に応じて、マイルをポイントと換算し、登録されます。

マイルとfly on pointの違いは?

航空会社のマイルは、知っている人は多いと思います。

マイルとは、フライトはもちろんホテルでの宿泊、またはショッピングでも貯める事ができ、マイルを貯める事により、特定航空券やクーポンなどと交換することができます!

一方、フライトオンポイントは、マイルとは別にJALグループやワンワールドアライアンス航空会社グループに搭乗の際に貰えるポイントで、ステイタス獲得するために、必要とするポイントです!

つまり、JGC修行に必要なポイントは、マイルではなく、フライオンポイントなんですね。

 

毎年1月〜12月までに貯めたポイントによって、JMBダイヤモンド、JMBプレミア、JMBサファイア、JMBクリスタルのサービスステイタスが付与されます!

JMB(JALマイレージバンク)

クリスタル➡︎ 30,000 fly on point(フライオンポイント)

サファイア➡︎ 50,000 fly on point

プレミア➡︎ 80,000 fly on point

ダイヤモンド➡︎ 100,000 fly on point

JALグローバルクラブに入会するには、サファイアのポイントに達した時点で、入会する資格が与えられます。

 

国内線は、fly on pointが2倍

 

FLY ON POINT

FLY ON POINT換算率

JALグループ国内線は2FLY ONPOINT

JALグループ国際線は1FLY ON POINT(中国・香港線は1.5FLY ON POINT)-

JALグループ便ご利用路線のfly on pointの簡単計算!

https://bit.ly/33cfV3J

マイル修行と回数修行

JALグローバルクラブの入会資格は、JALマイレージバンクのサファイア以上だと言うことが分かりましたよね。

つまり、フライオンポイントが50,000ポイント以上でサファイアになります。

つまり、搭乗実績のFlyonpointの50,000ポイントになるまで、ひたすら、飛行機に乗ることをマイル修行といいます。

JALには、もう1つ回数修行と言うシステムがあります。

これは、マイルやflyonpoint等の距離は関係なく、50回をひたすら搭乗し、達成するとサファイアの資格が与えられます。

航空運賃の安い離島を中心に1日に何往復もするという搭乗の仕方になると思います。

ちなみに、このシステムは、現在はANAにはなく、JALのみのシステムになります。

どちらが良いかは、人それぞれですが、回数修行は細かい予定を立てるのが大変なので、マイル修行を選びました。

 

クラスJは当日アップグレードがお得!

マイル修行に必要なflyonpointですが、当たり前ですが、航空券によってももらえるpointが違います。

もちろんエコノミーよりクラスJの方が多くpointが付きます。

でも予約でクラスJを予約すると安くてもプラス2000円なんですね。

確実に取りたいなら予約の時点で取るのが良いのですが、修行中だとチケットをどれだけ安く取れるかの勝負なので、2000円では高いんです。

というのも、当日のアップグレードだとプラス1000円なんですね。

空席があればなんですけど。

現在のJALの飛行機は、クラスJの座席が多くて、時間帯にもよりますが、早めにチェックインするとアップグレードの確率は高いです。

当日のアップグレードは半額です!

クラスJは、快適ですよ!

是非、利用してみて下さい

JALの新しい機種AIRBUS A350のクラスJです!

最安値の国内線ファーストクラスを狙おう!

クラスJのアップグレードと同じく、Flyonpointを貯めるならファーストクラスにアップグレードも利用したいですね。

でも普通に取れば、片道でも4〜5万円します。

普通に考えても4〜5万円だすなら、海外旅行行きます!ネ!

絶対、ムリ〜!

と私も思っていました。

クラスJのように、当日アップグレードならプラス8000円、しかもFlyonpointもたくさんつきます!

食事付きのファーストクラス、座席も少なく、予約でもキャンセル待ちという状況で、当日の空席があるわけがないですね。

それに4〜5万円でキャンセル待ちする人がいることがビックリです!

当日のキャンセル待ちは、上級会員のランクによって、決まるので、平会員だと絶対にムリだという事です。

でも、ファーストクラスは、修行中にしか乗れない座席です。

色々と調べてみました!

JALの予約サイトをみていたら、4ヶ月後のフライトでファーストクラス25,000円〜30,000円でありました!

普段なら高くて予約できないのですが、1往復分近いポイントと考えると、いいですよね!

という事で最初で最後になると思う国内線ファーストクラスのチケットを手に入れました!

初めてのファーストクラスは、凄く良かったです!

那覇〜羽田間でしたが、物足りないくらい短かったですね。

それくらい居心地が良かったです!

ぜひ最安値のファーストクラス狙ってみて下さい!

最安値は予約のタイミングが重要だと思います。

一般に開放されているのは、少ないと思うので、ほんとにタイミングですね。

私が予約できたのは、11月ギリギリだったので、年明けけら一年を通して、探せば見つかるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

まとめ

飛行機を利用すると分かるのですが、とにかく待ち時間が長い!

特に国際線は、少なくても2時間前には手続きしないといけないですよね。

そういう時は、やっぱりラウンジは便利です!

国内線のサクララウンジは、カードラウンジと違って広いし、落ち着けます。

また、国際線は国内線よりも待ち時間は長いので、利用価値はもっとあると思います。

軽食もあり、ゆっくりできます!

何より良いのは、エコノミーでもラウンジを利用できる点ですよね。

ちなみにoneworldの航空会社であれば、JALではなくてもラウンジが利用できます。

国際線サクララウンジが利用できるJGCという上級会員の資格は欲しいですね。

皆さんもぜひ挑戦してみてください!

 

スポンサーリンク




飛行機

Posted by sky-mint