スポンサーリンク




確定申告に影響は? 佐川国税長官罷免を求める納税者一揆!

2018年3月3日

納税者一揆デモ!

確定申告初日の今日、2.16 佐川国税庁長官罷免要求、
怒りの納税者一揆デモ、全国各地に広まる。

スポンサーリンク




佐川国税庁長官罷免を求める署名

国税庁長官の罷免を求める署名1万706筆、集められた署名は、去年の8月21日に財務省に提出されている。

森友学園の国有地払い下げ問題を巡り、

国会で
「記憶に残っていない」
「記録は破棄した」と繰り返した前財務長長官佐川宣寿氏、

その後7月5日付で国税庁長官に栄転、しかも佐川氏は長官就任会見すら開いていない。

あれから約半年、確定申告が始まった!

去年の年末から、森友関連の書類が色々と出てきて、
虚偽答弁を疑わせざるおえない状況になっている。

重要書類を破棄したと虚偽答弁した佐川氏が、
国税庁長官では、税金を支払う国民が一揆を起こすのは当然であり、え半年で忘れるとでも思ったのだろうか?

FNNの世論調査によると「学校法人 森友学園」への国有地売却問題をめぐり、
当時の理財局長の佐川宣寿(現国税庁長官)氏について、8割を超える人が、
「国会で説明すべき」と答えたという。

しかし政府は、佐川氏の国会招致を拒否、ますます疑われる佐川氏だが、
確定申告を迎えて、税務署職員の苦労が目に見えるようだ。

佐川国税庁長官は確定申告会場に顔出すことができるのだろうか?
安全上の問題でどこに顔出すか明かせないらしい。
安全上の問題って、堂々と顔を出せないってこと?こんな人に税金を預けていいのだろうか?
佐川国税庁長官の家族はどう思っているのだろうか?
ネットを調べても家族の情報は少ない。奥さんと買い物をする写真を見た記憶があるので、奥さんがいるのは間違いないが、子供の情報は見当たらない。
どちらにしても、家族は栄転したお父さんを両手を挙げて喜ぶ事のできない状況になっていると思う。
私が家族なら恥ずかしくて道も歩けない。

佐川国税庁長官の国会招致を求める声が、8割を超えた。

FNNが11日までの2日間実施した世論調査で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、担当局長時代の国会答弁が疑問視されている佐川国税庁長官について、8割を超える人が、「国会で説明するべきだと思う」と答えた(85.7%)。

 

森友学園の籠池家は競売に!

確定申告開始で納税者が佐川長官に怒りのデモ 籠池家は競売「あまりに不公平だ」

更新 2018/2/16 18:34 dot.

確定申告初日に合わせて開催された「納税者一揆」のデモ(撮影/

確定申告の受け付け初日を迎えた2月16日、納税者の怒りが爆発した。

言うまでもなくその矛先は、学校法人「森友学園」の国有地売却に関する問題で、国会で虚偽答弁をした疑惑を持たれている佐川宣寿国税庁長官(前財務省理財局長)だ。財務省は今年1月、交渉に関する資料を新たに公開したが、佐川氏は一連の書類は「廃棄した」と述べていた。

【写真】競売にかけられた籠池氏の自宅

徴税を司るトップの国税庁長官の虚偽答弁疑惑に、納税者も黙ってはいなかった。東京では、確定申告初日に合わせて「納税者一揆」を呼びかける抗議集会とデモが企画され、国税庁のある財務省前に1500人が集結した(主催者発表)。デモでは「佐川を罷免しろ」「安倍昭恵は国会に出てこい」などといったコールとともに、東京駅近くの鍛冶橋まで更新した。掲げられたプラカードには、「佐川さん。国民に説明を」「昭恵さんに会いたい 国会に来てね」と、真実の証言を求めるものが目立った。

平日昼の開催だったため参加者にはシニア世代が目立ったものの、埼玉県から来たという30代の男性も。「デモに参加するのははじめて」と言いながら、こう話した。

「納税者には書類を出せと言うのに、自分たちは公文書を捨てても問題ないなんて許せない。納得がいかないことばかりで、ふざけている」

また、デモに先立ち、野党の国会議員が佐川長官への面会を求めて国税庁をたずねた。だが、担当職員から「長官は公務で各税務署を回っている」と回答され、会うことはできなかったという。面会を求めた社民党の福島瑞穂参院議員は「私たちはこれからも佐川長官への面会を求めていく」と話した。

デモの発起人の一人で、主催者の市民団体「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」の醍醐聰・東京大学名誉教授は言う。

「安倍晋三首相や麻生太郎財務相は、佐川氏について『適材適所』と述べていますが、彼らにとっての『適材適所』とは、『政権へのダメージを防いでくれる人』という意味です。この日、東京だけではなく札幌や大阪、福岡など9つの都市で佐川氏の罷免を求めるデモや集会が開かれました。今後も抗議活動は続けていく」

佐川氏が国税庁長官に“栄転”したのに対し、もう一方の当事者である籠池泰典・前森友学園理事長は昨年7月末に逮捕され、窓なしの独房に勾留されたままだ。しかも、家族との接見も禁止、手紙のやり取りも弁護士を通じてしかできない。そのなか、今月に入って籠池氏の自宅が強制的に競売にかけられることがわかった。

森友学園の関係者はこう話す。

「本人がいない間に競売してしまえばトラブルもおきないだろうという当局の思いが透けてみえる。一方は逮捕され、権力にいた側は守られる、あまりに不公平だ。籠池氏への口封じのために、検察も政治に配慮しているようにしか思えない。佐川氏や財務省の説明はすでに破綻している。佐川氏と昭恵夫人は国会で説明すべきだ」

東京では、3月3日に次のデモも計画されている。安倍政権と佐川長官への包囲網は、日を増すごとに強くなっている(AERA dot.編集部・西岡千史)
引用元 : AERA

 

引用元 : AERA

ツイッター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク