スポンサーリンク




支持する政党がない場合に、【支持政党なし】と書いてはいけない理由!

2018年2月24日

スポンサーリンク




衆議院解散総選挙で「支持政党なし」と書いてはいけない理由!

10月22日は衆議院解散総選挙です。

今回は、新党ができたり、既存の党が分裂したりで、毎日、TVではいろんな情報が飛びかっていますが、いつでも多いのが無党派層、私を含め、無党派をどこまで取り込めるかが、各党の勝利のポイントだと思います。

そこで前回から、非難を浴びていた「支持政党なし」党、今回も比例での擁立という情報です。

みなさんは、支持する政党はありますか?

比例代表の時に、希望する政党名を書きますよね。その時に私みたいに、支持する政党がない場合は、どうしますか?

支持する政党がない場合は、「支持政党なし」とは書かずに無記名で、投票しましょう!

白票ですよ!

なぜ?

その理由は?

勘違い票で64万票?

 

なぜならば、「支持政党なし」という名の党が

存在するからです。前回の選挙でも64万票も取った

という事です。

もちろん、この党を支持して入れた人は問題ありません。
でも支持政党なしを支持って、日本語としてやっぱり変!

紛らわしいですね。
認可されたことが不思議です。

しかし、64万票のほとんどが支持政党がなくて、勘違いして入れた票だと思います。

今回も比例で擁立するようです。

 

支持する政党がない場合は、白票で!

ほんとに支持する政党がない場合は、書いてはいけません。

白票で投票が正しい投票の仕方です。気をつけましょう!

「支持政党なし」党に気をつけよう!

 

 

「支持政党なし」党とは?

前身は「安楽死党」のようです。
詳しくは、こちら↓
「支持政党なし」党に気をつけよう!

前回、かなり批判をあびたようですが、今回も比例で擁立、無党派だからと支持政党なしと入れたつもりが、この党に一票とういうことのないように、支持政党がない場合は、無記名で投票しましょう!

https://goo.gl/images/UfhTvc

文字だけのポスター?

ポスターも文字だけで、人物もみえません。

トレンド入り

Twitterでも「支持政党なし」党がトレンド入りしています。

気をつけましょう!

短いですが、せっかくの票が無駄にならないように慌てて、書きました。

投票に行くのは無駄では、ありません。

投票に行きましょう!

スポンサーリンク